見た目では絶対判断できません!

人間ってほんと見た目ではわかりません。働いていた仕事場で盗難が発生したのですが、内部の者の仕業か外部から何者かが侵入したのかもさっぱりわかりませんでした。それがまた忘れたころに再び発生して、結局3,4回くらい続いたんです。

上の者からは誰だってことで疑いをかけられるわけですよ。逆に自分もいったい誰がって他の人に疑いをかけるわけですよ。それは空気悪くなりますよー!でもそれぞれ自分ではないと従業員全員が言い張っているわけです。

でも盗難が起こった時にいた人物を絞っていきつつ普段の行動を観察していると、やっぱり粗が見えてくるものですね。ある時99パーセントこいつだと確信することが出来たんです。

でも見た目はまったく悪びるそぶりも見せない人物だったんです!人間見た目では絶対判断できないものだと学ばせてもらいました。

新しい仕事

私が働くコールセンターでは一人いくつかの部署を兼任するのが通常になっています。私は自分から志願しているのもあるので人よりもスキルの数が多く、今回も新しいスキルを教えていただくことになりました。

ただ今回は完全に私も油断していたのですが次に来た窓口が今までに比べて比にならないくらいに難しく、早速私は研修中に挫折を感じてしまいました。

ただ幸いにも私の窓口研修を受けてくれた講師が私の友人で最初からその窓口を持っていた人間だったので、励ましも含めて必死に教えてくれたのです。その甲斐があってか研修最終日でやっと内容にも少しなれることが出来ました。次から独り立ちなのでミスをしないかと今から戦々恐々ですが頑張ろうと思います。